« 2007年2月 | メイン | 2007年4月 »

2007年3月28日

それでも結婚式を挙げたい

首都圏の年間婚姻数は約20万組。
そのうち11万組が結婚式をしているらしい。

と言うことは残りの9万組は入籍だけして、式を挙げていない。

理由は様々と思うけれど、ひとつには結婚式代が高すぎることにあると思う。

この会社のサービスは格安結婚式。基本料金はなんと\49,800-安かろう悪かろうではないサービスを提供しているとのこと。

これから結婚を控えた人は一度検討してみる価値はあると思う。
筆者はもう少し前に知りたかったデス。。。

ブレスアスオールはこちら

2007年3月26日

一年払いで安く~NHK受信料~

地上はカラー受信料は2ヶ月ごとに¥2,690で、年間にすると¥32,280。

ところが年間を一括で支払うと年¥14,910となり¥1,230お得。

小さな節約でこつこつ資金を貯めて、大きな投資につなげましょう。

一年払いで安く~国民年金~

通常の12回の分割払いでは一月¥13,860。年間では¥166,320となる。

これを一括納付書で支払うと(4月)¥163,370となり、¥2,950お得。

小さな節約でこつこつ資金を貯めて、大きな投資につなげましょう。

2007年3月24日

【3/25】評価額一覧

3/25時点での保有株一覧

2372アイロムHD20,550→19,110
2873加ト吉836→850
3347トラスト23,240→23,130
4689ヤフー39,550→41,100
4745東京個別258→263
4842USEN1,057→1,047
5015ビーピー・カストロール410→411
6952カシオ2,485→2,610(売)
7522ワタミ1,711→1,735
7640トップカルチャ664→649
7838共立印刷463→468

資産状況一覧

Eトレード920,126(+19,681)
松井証券101,310(+210)
----------------------
合計1,021,436(+19,891)

ようやく調整局面を過ぎつつあるようです。ナンピン買いしたUSEN株はいまだ上昇の兆しが見えてこないところがつらいところ。

2007年3月19日

【3/18】評価額一覧

3/18時点での保有株一覧

2372アイロムHD22,050→20,550
2873加ト吉848→836
3347トラスト23,350→23,240
4689ヤフー41,500→39,550
4745東京個別271→258
4842USEN1,152→1,057
5015ビーピー・カストロール412→410
6952カシオ2,505→2,485
7522ワタミ1,726→1,711
7640トップカルチャ669→664
7838共立印刷459→463

資産状況一覧

Eトレード900,445(-8,322)
松井証券101,100(-3,650)
----------------------
合計1,001,545(-11,972)

落ち着いてきた下落がさらに下落してしまった。どこまで調整局面は続くのだろうか?USENを金曜日ナンピン買いしたが、吉とでるか凶と出るか?

2007年3月12日

【3/11】評価額一覧

3/11時点での保有株一覧

2372アイロムHD22,680→22,050
2873加ト吉860→848
3347トラスト22,600→23,350
4689ヤフー43,600→41,500
4745東京個別269→271
4842USEN1,147→1,152
5015ビーピー・カストロール412→412
6952カシオ2,520→2,505
7522ワタミ1,712→1,726
7640トップカルチャ685→669
7838共立印刷452→459

資産状況一覧

Eトレード908,767(-859)
松井証券104,750(-26,836 ※但し、24,106出金あり)
----------------------
合計1,013,517(-27,695 ※但し、24,106出金あり)

週の中ごろになってようやく下落が落ち着いてきたようだ。これからが本当の仕込み時期になるのだろうが、残念ながらそんな資金は今のところない。

2007年3月 4日

【3/4】評価額一覧

3/4時点での保有株一覧

2330フォーサイド7,200→6,750(売)
2372アイロムHD24,690→22,680
2873加ト吉904→860
3347トラスト24,720→22,600
4689ヤフー46,500→43,600
4745東京個別277(買)→269
4842USEN1,215(買)→1,147
5015ビーピー・カストロール421→412
6952カシオ2,690→2,520
7522ワタミ1,743→1,712
7640トップカルチャ702→685
7838共立印刷461(買)→452

資産状況一覧

Eトレード909,626(+1,632 ※但し、42,500の追加投資あり)
松井証券131,586(-5,810)
----------------------
合計1,041,212(-4,178 ※但し、42,500の追加投資あり)

26日の中国株の下落によって、全世界同時株安に発展。4日間の間に日経平均は1,000円以上下落し、ライブドアショック以上となった。ニューヨーク市場でも同時テロが発生した以上に下落し、中国の影響があまりにも大きいことが露呈された。

株価が大幅下落した1日目のときに盛り返すだろうとおもってナンピン買いした銘柄も軒並み下落。

金額ベースで考えると46,000円以上失ったことになり、実に4%近く損失したことになるが、先々週の株価とほとんど変わっていないか、むしろまだ高い価格にあるものが多い。冷静に考えれば、先々週で上昇した分の株価が先週で帳消しになっただけと言うことも考えられる。

急激な株価の変化にはなんら手のうちようが無いことが今回勉強できた。企業業績と連動しないようなイベントの場合には、間違いなく逆指値で損失を防ぐような対策が必要だ。

ところで、フォーサイドは今期の業績を再度下方修正して、連結で650億円以上の赤字となった。それでもまだ市場から調達した100億円の留保が有るものの、ほとんどの事業を売却してしまったことにより、何も将来性が見えなくなったことにより、2日連続のストップ安。ストップ安になる直前に売却できたことが不幸中の幸いだった。