« 2007年1月 | メイン | 2007年3月 »

2007年2月24日

【2/25】評価額一覧

2/25時点での保有株一覧


2330 フォーサイド       7,100→7,200
2372 アイロムHD       25,050→24,690
2873 加ト吉            899→904
3347 トラスト          24,900→24,720
4689 ヤフー          45,050→46,500
4842 USEN           1,210→1,245(売)
5015 ビーピー・カストロール  414→421
6952 カシオ           2,575→2,690
7522 ワタミ           1,671→1,743
7640 トップカルチャ       683→702
7838 共立印刷        461(買)→460
9831 ヤマダ電機       10,280→10,740(売)

資産状況一覧

Eトレード 907,994(+28,438)
松井証券 137,396(+2,140)
----------------------
合計    1,045,390(+30,578)

先週は追加利上げ発表によって大幅に日経平均が続伸。何らかの銘柄を保有していれば必ず儲かるような展開でした。しかしながら、一部では日経平均に連動できない銘柄もあり、今後注意が必要になりそうです。

2007年2月19日

【2/18】評価額一覧

2/18時点での保有株一覧


2330 フォーサイド       7,380→7,100
2372 アイロムHD       25,170→25,050
2873 加ト吉            938→899
3347 トラスト          24,700→24,900
4689 ヤフー          43,450→45,050
4842 USEN         1,216(買)→1,210
5015 ビーピー・カストロール  410→414
6952 カシオ           2,515→2,575
7522 ワタミ           1,640→1,671
7640 トップカルチャ       675→683
9831 ヤマダ電機       9,580→10,280

資産状況一覧

Eトレード 879,556(+13,079)
松井証券 135,256(+1,410)
----------------------
合計    1,014,812(+14,489)

ヤフー株はジャスダック重複上場発表を受けて値上がり、加ト吉は業績上方修正も、証券会社の格下げを受けて大きく値下がり。他は日経平均上昇に伴い値上がりしている。

2007年2月17日

東京個別指導学院の中間配当

学習塾経営を行っている東京個別指導学院から配当金が送られてきた。
1株あたり3円なので、100株で配当金は300円(うち税金30円を含む)にもなる。
単元で3万円程度なので1%が配当になる。

少子化の中で今後も伸びていけるかどうかが非常に課題となるところであろう。

2007年2月14日

【2/13】評価額一覧

2/13時点での保有株一覧


2330 フォーサイド       7,200→7,380
2372 アイロムHD       27,200→25,170
2873 加ト吉            954→938
3347 トラスト          25,810→24,700
4689 ヤフー          43,300→43,450
5015 ビーピー・カストロール  415→410
6952 カシオ           2,560→2,515
7522 ワタミ           1,607→1,640
7640 トップカルチャ       675→675
9831 ヤマダ電機       10,130→9,580

資産状況一覧

Eトレード 866,477(-8,838)
松井証券 133,846(-1,940)
----------------------
合計    1,000,323(-10,778)

日経平均は上昇しているものの、値が上がりやすい株は一部に限られ、全体的な上昇はまだ見えてこない形だ。乾汽船を改めて購入しておけばよかったと後悔しているがこればかりはどうしようもない。
決算発表のあったカシオは続伸しているが、購入時に比べればまだまだ株価が安い状態が続いている。
一方エディオンとビックカメラが業務提携するなど電気量販店は再編が続いているが業界1位のヤマダは大きく値を下げている。

2007年2月 4日

【2/4】 評価額一覧

2/4時点での保有株一覧


2330 フォーサイド       7,690→7,200
2372 アイロムHD       26,340→27,200
2873 加ト吉          944(買)→954
3341 日本調剤         3,780→3,060(売)
3347 トラスト          26,000→25,810
4689 ヤフー        45,050(買)→43,300
4842 USEN            1,251→1,255(売)
5015 ビーピー・カストロール    415→415
6952 カシオ           2,490→2,560
7522 ワタミ           1,560→1,607
7640 トップカルチャ       668→675
9831 ヤマダ電機      10,150→10,130

資産状況一覧

Eトレード 875,315(+12,150)
松井証券 135,786(-8,010)
----------------------
合計    1,011,101(+4,140)

先週は仕込んであったUSEN株がうまく反発したものの、日本調剤が業績の大幅な下方修正によってストップ安。下がりきってなっかったヤフーを購入し、評価損になるなど良くない状態だった。一方で値下がりしていたカシオが業績の上方修正によって株価を戻すなど好材料も見られた。日経平均は上昇し、インデックス系の投資信託も軒並み値上がりしていた。
IPOでは に応募していたものの落選。