« 【1/28】評価額一覧 | メイン | 今年初のストップ安 »

成行より賢い買い方

とにかく買いたい銘柄でない限りは成行注文ではなく指値で購入すべきだ。
というのも、初値がつくときには、売り注文と買い注文が多く入っていて、思わぬ高値で約定する可能性が高い。たとえば、全日終値が400円の状態で450円で初値が付いた場合には、450円で購入することになってしまう。

ただ、自分としては、410円までが上限値だとするならば、410円で指値注文をする。
そうすると、410円以下で初値が付いた場合でも、その金額で約定するので、410円以上の出費は発生せず、安く購入できる可能性だけがある。もちろん先ほどの例のように初値が450円で、当日は410円を下回らないようなケースでは失効してしまう。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.development-network.net/mt/mt-tb.cgi/512

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)