« 今年の不調の原因とは?? | メイン | 【11/26】評価額一覧 »

マネックス証券の特徴

オンライントレード証券の中で手数料が高いマネックス証券の良さはどこにあるのだろうか?調べてみた。


  • 豊富なマーケットボード

  • NQNニュース、株式新聞社、FISCO、東洋経済など複数のメディアからの情報をひとつにまとめてあり、そこから注目の銘柄を絞り込み出来るので、非常に豊富な情報量の中からいち早く探し出すことが出来る。

  • 新規公開銘柄

  • IPOについてはフィスコIPOナビによって業態と関連銘柄をチェックでき、同業種の先回り外を検討できる。またBB考察によって初値のメドと参加興味度をチェックすることで、人気を確認できる。

  • 夜間取引が出来る

  • 夜間取引とは、証券市場のオープンしている時間(9:00~15:00)に取引できないビジネスマンでも夜間に確定した金額で取引が出来るので、安心して売買できる。

  • 貸し株サービス

  • 購入した株を預けておくだけで毎月貸し株金利を得ることが出来る。通常、貸し株サービスでは名義が変更となるため、株主優待が得られないが、確定日の1日だけ変更することで株主優待も得られる。(これは自動で行ってくれる)


中長期的に資産を預ける場合には、手数料の高いマネックス証券でも有利に取引が進められそうだ。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.development-network.net/mt/mt-tb.cgi/308

この一覧は、次のエントリーを参照しています: マネックス証券の特徴:

» ネット証券のマネックス証券 from けんけんのおもしろ日記
ネット証券のマネックス証券は「身近な生活口座」を目指す、親しみやすく、クリーンで新しいインターネットの証券会社です。資産運用が初めてのものにも、優しく、分... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)